calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

三井のリパークでカーシェアリング『careco(カレコ)』

一休.comは、全国約1,400の高級ホテル・旅館、また全国約1,000のワンランク上のビジネスホテルを  「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。

ホテル予約最大16%割引!【Booking.comカード】

ロリポップ!レンタルサーバー新規会員募集

「ムームードメイン」独自ドメイン

ゴジラ座?

0

     

    星座好きの僕にとっては気になる話題が・・・

     

    NASAの“ガンマ線天体”研究チームが、

    日本の怪獣史上初めて「ゴジラ」を“星座”に認定!

     

    という物だ!

     

    子供の頃よく見たあのゴジラが星座になったのだ♪

     

    <ゴジラ座イメージ(NASA提供)>

     

    <スポンサーリンク>

     

    今回「ゴジラ」が認定されたのは、フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡を搭載した観測衛星の打ち上げ10周年と、人間の肉眼で見える星の数に匹敵する3,000以上の天体を発見したことを記念して新たに作成された、「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」だそう。

    (「オリオン座」「カシオペヤ座」など、一般的に知られている88の星座を定義しているのは、別組織である国際天文学連合(IAU)になります。)

     

    選定の理由は、チームの研究対象である高エネルギー天体(ブラックホールなど)の周囲で発生している、ガンマ線粒子がジェット状に光を放つ「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象が、「ゴジラ」が放つ放射熱線と類似していることによります。今回発表された22の星座は、「超人ハルク」、「星の王子さま」など、宇宙やSFに関連があるキャラクターも含まれています。
    【NASAホームページのゴジラ星座図ページ https://fermi.gsfc.nasa.gov/science/constellations/

     

    ※こちらより記事を抜粋

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000027367.html

     

    <星座をかたちづくるガンマ線天体(NASA提供)>

     

    ☆NASA ホームページに掲載のゴジラに関する記述より抜粋
    ゴジラは映画界で最も有名なモンスターの1つに数えられ、日本の大衆文化の最も象徴的なシンボルである。ゴジラのトレードマークとして放射熱線がある。これは、ブラックホールと中性子星に関連する「ガンマ線バースト」と類似している。フェルミ(宇宙望遠鏡)のガンマ線観測では、毎日、宇宙のどこかで発生する巨大なバーストを記録しているが、これらはゴジラさえ嫉妬させるだろう。
    【NASA内ゴジラページ https://fermi.gsfc.nasa.gov/science/constellations/pages/godzilla.html

     

    <スポンサーリンク>

     

    いや〜日本の怪獣が星座になるなんて、

    なんだか嬉しいですね♪

     

    子供と星を見る時に、あれがゴジラ座だよ〜って

    夢があっていいですね♪

     

    これからも増えるといいな〜♪

     

     


    UFOみたいな乗り物!

    0

       

      アメリカのスタートアップ

      Opener(https://www.opener.aero)が

      SUV並みの価格となるであろう空飛ぶ車『BlackFly』を、

      2019年に販売らしい!

       

      https://youtu.be/FI8AemQcclY

       

       

       

      車というよりドローンのデカい版みたいでもあるが・・・

      でも、実際に個人で所有出来る価格で夢のような乗り物♪

       

      SF映画のような乗り物で実際に飛ぶ姿を見たら

      本当にUFOの用な動き

      (https://www.opener.aero)

       

       

      詳しい日程はまだ決まってはいないみたいだが、

       

      正式サイトにメールアドレスを登録しておけば

      最新情報がいち早くもらえるみたいですよ!

      (https://www.opener.aero)

       

      SYV1台分位の価格らしいので自分で所有するのも

      夢ではないかも♪

       

      しかし、日本では色々と問題もありそうで

      実現出来るかな?

       

      先ずはアメリカで販売がスタートみたいですから

      どんな物か見てみたいですね♪

       

      BlackFlyのスペック

      種別:垂直離着陸機(VTOL)
      サイズ:4.1 × 4 × 1.5メートル
      重量:約142kg
      定員:1名(身長約2メートル/体重約110kgまで)
      動力:完全電動
      バッテリー:8 kWh(アメリカ)/12 kWh(国際)
      充電時間:
      120 V / 15 A 20%〜100% 7.4時間
      120 V / 20 A 20%〜100% 5.5時間
      240 V / 50 A 20%〜100% 67分
      240 V / 2×50 A 20%〜100% 25分
      航続距離:約40km(アメリカ)/約64km(国際)
      飛行速度:約100km/h(アメリカ)/約160km/h(国際)
      最大上下降速度:300メートル毎分
      操作:ジョイスティック
      構造材料:カーボンファイバー

       

       

       


      | 1/1PAGES |