あなたは一日に何回笑いますか?

為になる話

コロナの影響もあるかもしれませんが笑う回数が減っていませんか?

人間は笑う事で免疫力が上がります。

「NK(ナチュラルキラー)細胞」が活性化される

このNK細胞は白血球の一種で、がん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させる力があります。

つまり、笑うと免疫力が高まり、さまざまな病気に対して強い体ができるのです。

また、ストレスホルモンの分泌が減少して脳の温度も下がります。

すると自律神経のバランスが整います。

そして笑う事で脳に酸素が沢山送り込まれて、細胞が活発化して働きが上昇します。

”笑”には3つの”笑”がある

「緊張緩和の笑い」・・緊張が緩んで安心した時に出る

「快の笑い」・・・楽しい、愉快な時に出る

「社交場の笑い」・・・人と挨拶を交わす時などのコミュニケーションの場面で出る



「パッチ・アダムズ」という映画

笑いを治療に取り入れた実在の精神科医をモデルにした映画です。

笑いは、アメリカだけでなく日本でも医療現場にも取り入れられるようになってきています。

実際に笑を取り入れる事で、糖尿病患者の血糖値が低下、リウマチ患者の痛みが軽減、がんへの抵抗力を高める免疫力がアップなど・・・

笑うと言うのは本当に凄いんですよ!

こんな時だからこそもっと笑ってステイホームしませんか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました